妊娠線クリームとオイルの違い。メリット・デメリットをまとめ

妊娠線を予防するにはオイルとクリームではどちらがいいのでしょうか。
私がおすすめするのはやはりクリームです。

 

妊娠線予防オイル

 

良い点

・高い保湿力がある
・よく肌にのびる

 

悪い点

・べたつきが気になる
・液体なので手の上からこぼれやすい

 

オイルは油になるのでとても高い保湿力があります。乾燥肌体質の人にはいいと思います。
そしてオーガニックオイルやアロマといった商品も多いのでかおりを楽しめます。

 

しかし、やはりべたつくというとこらが欠点です。
妊娠初期のつわりの時期は特にべたつきは不快だし匂いも敏感になるので控えた方がいいかもしれません。

 

妊娠線予防クリーム

良い点

・水分も油分もほどよく、保湿力が長く続く
・産後も赤ちゃんへ使用できる
・テクスチャもほどよく使いやすい

 

悪い点

・オイルと比較したらやや保湿力が低い

 

オイルと比べたらクリームはちょっと保湿力が低いかもしれません。
ですが、最近の妊娠線専用のクリームだとオイルと比較しても気にならない保湿力があります
べたつきもなく使いやすいのでクリームを使えば間違いないと思います。

 

私が使っているのはAFCのストレッチマーククリームですが、伸びも良く保湿力も高い上に高コスパなのでおすすめです。

 

 

AFCストレッチマーククリームの効果と口コミ