妊娠線予防にベビーオイルはどう?効果を評価

 

ベビーオイルを使うことで妊娠線は防げるのでしょうか。

 

ベビーオイルはお肌の表面に膜を皮脂の代わりに作って、水分を閉じ込めてくれます。
そして名前からも分かるように赤ちゃん用のものなので低刺激で安心です。

 

ですので妊娠時に使っても胎児にも安全です。
普通のオイルと比べても保湿力も高いです。

 

ですが、妊娠線専用のクリームの方だとお肌を整えながら柔らかくしてくれるので妊娠線予防の効果がありますが、ベビーオイルにはありません。

 

ベビーオイルはクリームと併用して保湿を補う目的でなら使うはおすすめです。

 

クリームと併用!ベビーオイルの使い方

 

ベビーオイルはやはり少しべたべたがきになります。
指の間にはいってしまったり服についてしまうとシミになったりもします。

 

そんな時はクリームと混ぜて使えばべたつきも気にならなくなります

 

ベビーオイルは普通にジョンソンやピジョンのものだと薬局にありますし、値段も500円前後になるので一度つかってみてもいいかもしれません。

 

私はAFCのストレッチマーククリームとベビーオイルを混ぜて使っています。
特に乾燥が気になるときはクリームの上にちょんとだして塗るだけで保湿効果もかなりアップしてクリームの塗る量も節約できちゃうのでいいですよ♪

 

AFCストレッチマーククリームの効果と口コミ